ホンキにさせる販促術 Vol.41

【特集】

コロナ禍を乗り越えるブランド戦略【後編】

社会課題と向き合いニューノーマルを勝ち抜く

前号でアフターコロナを勝ち抜くための有効な戦略として浮上した「ブランディング」というキーワード。
競合他社との差別化が図れるだけでなく、自社の目的(パーパス)確立と従業員への理解浸透、さらには近年注目を集める社会貢献と利益の両立までも可能にするブランディングは、これからのビジネスにおいてより大きな力を持つようになるという―。
ブランディングの詳しい考え方と具体的な手法について、前号に続き一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会(https://www.brand-mgr.org/) 代表理事・岩本俊幸氏に話を聞いた。