【オンライン開催】
社内に残るハンコによる決裁書類
~自社に最適なワークフローシステム導入のポイント解説~
  • 【開催日時】
    2022年12月8日(木)11:00~12:00
 

セミナー概要

Seminar Overview

コロナ禍でリモートワークが浸透している中、ワークフローシステム(社内決裁システム)を導入・検討された方は多いのではないでしょうか?
多くの申請書が電子的運用に切り替わる中、社内を見渡すと紙の申請が残っているケースが多く見られます。これは社内運用にフィットしたワークフローシステムを選定できていないことを現します。そのような状況下で、より自社の運用にフィットしたシステムを求めるお客様が増えております。

そこで、本セミナーでは、社内運用を考慮したワークフローシステムを選定・導入するために重要なポイントを運用ケースを交えてご紹介いたします。

自社運用にあったワークフローを導入することで、「決裁期間の短縮」、「利用者、運用管理者の作業負荷軽減」、「決裁書・報告書の一元管理」、「コピー・郵送・保管場所のコスト削減」といった業務の効率化・省力化をはじめ「コンプライアンスの強化」にも繋がります。
より効果的なワークフローシステムを導入し、社内DXを加速させませんか?

こんな方におすすめ

Target

  • 「ハンコ出社」の解決や「脱ハンコ」に興味のある方
  • 電子決裁の導入やワークフローの推進方法が分からない方
  • 紙文書の保管スペースにお困りの方
  • 紙とハンコの文化を変えたい方
  • 印刷、郵送、保管管理コストを削減したい方

プログラム概要

Program

Session111:00-11:30

社内運用に合わせたワークフローシステム導入のポイント

ワークフローシステム導入には、社内運用を考慮することが重要です。導入時によく発生する運用面での課題を交えて、導入のポイントをご紹介します。

菊池 幸

コニカミノルタジャパン株式会社
ソリューションエンジニアリング統括部
デジタルインテグレーション部

Session211:30-11:50

いま求められるワークフローシステムの姿とは

テレワーク、ペーパレス、DX化が広がる中、ワークフローシステムの導入を検討されるお客様は増えてきています。エイトレッド社の製品を基に様々な申請業務のニーズ・課題解決についてご紹介します。

阿部 亮太 氏

株式会社エイトレッド

質疑応答・アンケート11:50-12:00
※講演者ならびに講演テーマ、講演時間は変更となる可能性がございます。
※本セミナーはウェビナーです。ご覧になる機器のスペック、ネットワーク速度等によって遅延/停止が発生する場合がございます。予めご了承ください。

セミナー詳細

Seminar Detail

日時 2022年12月8日(木)11:00~12:00
※前日の12:00にお申込みを締め切らせていただきます。
開催方法 Zoom(スマートフォンからもご視聴いただけます)
参加方法 お申込み後、参加用のURLとともに別途メールにてご案内いたします。
参加費 無料(定員100名)
主催 コニカミノルタジャパン株式会社
お問い合わせ コニカミノルタジャパン DX推進セミナー事務局
E-mail:soldx_webinar@konicaminolta.com