「カスタマージャーニー型データ」で実現するOne to One マーケティング
~ 行動・意識の違いから導くLTV向上へのロードマップ ~
  • 開催日:3月9日(火) 11:00~12:00

オンラインストリーミング配信

参加を申し込む

*『オンラインストリーミング配信』にて開催いたします。
申込みいただいた方へのみ、視聴用URLをご案内いたします。

セミナー概要

Seminar Overview

顧客一人一人に寄り添ったOne to Oneマーケティングの実現を目指し、社内外の様々なデータを取得・活用する取組みが多くの企業で見られますが、上手くいっていないケースも少なくありません。その原因の多くが、取得したデータと施策を連動させるための「データ活用戦略」と日々のデータ運用を安定して行うための「データ活用基盤」が確立できていないことにあります。

今回ご紹介する「カスタマージャーニー型データ」とは購買ログやWebログなど、各顧客の行動に関する情報を時系列形式で整理・統合したデータです。このデータから把握できる顧客の行動パターンの違いを元に収益性への影響を捉え、いつ、だれにどのような施策を行うのがLTV向上に最適なのかについての検討が可能となります。

本セミナーはこの「カスタマージャーニー型データ」の活用をテーマとした2部構成となっています。前半では行動データだけでは捉えられない顧客の意識面をアスキングデータで補足することで可能になる、リサーチ会社ならではの「データ活用戦略」について、クロス・マーケティング社よりご紹介いたします。後半では、「カスタマージャーニー型データ」を定常的に活用し、安定した施策運用を行うための「データ活用基盤」構築に向けた進め方及びデータ統合ツールについて、コニカミノルタジャパン社よりご紹介いたします。

こんな方におすすめ

Target

  • 社内に蓄積した購買データ・CRMデータの活用を進めたい方
  • データ分析・活用を進めているが、いまの進め方に不安がある方
  • データ分析とマーケティング施策が連動できていない方

プログラム概要

Program

Session1

リサーチ会社ならではの「カスタマージャーニー型データ分析」
~行動データの裏側をアスキングデータで補足する~【クロス・マーケティング】

株式会社クロス・マーケティング
リサーチプランニング本部
リサーチ・コンサルティング部
データマーケティンググループ
峯俊 洸大

前職の調査会社でマスコミ、広告代理店、CVS、スポーツ団体等、幅広い業界担当のリサーチャーとして経験を積む。
クロス・マーケティング入社後は、ビジネス開発業務担当とデータマーケティング業務担当を兼任し、クライアントのデータ活用推進を、企画と現場の双方から支援している。
リサーチャー、データマーケター双方の経験を活かし、調査から把握できる「意識データ」と各種ログから取得できる「行動データ」を掛け合わせた分析を得意とする。

Session2

カスタマージャーニー型データの「定常的な活用」をどう実現するか
~「カスタマージャーニーDMP」のご紹介~【コニカミノルタジャパン】 

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス事業統括部
荒井 勇輝

2006年にコニカミノルタ(旧コニカミノルタビジネステクノロジーズ)に入社し、ICTソリューション企画業務を担当。
2008年から、主にコーポレートサイトの最適化領域を専門とするアカウントセールスに従事。
現在は、コニカミノルタジャパンにてデジタルマーケティング領域のプリセールスチームリーダーとして事業を推進中。

Session3

Q&Aセッション

 

セミナー詳細

Seminar Detail

日時 2021年3月9日(火) 11:00 ~ 12:00
会場 オンラインでの開催
※申込み頂いた方宛てに、視聴URLをご案内いたします。
参加費 無料
主催 コニカミノルタジャパン株式会社
お問い合わせ コニカミノルタジャパン株式会社 セミナー事務局
TEL:03-6311-9161(部門代表)
E-mail:dm-seminar@gcp.konicaminolta.com
参加を申し込む

*『オンラインストリーミング配信』にて開催いたします。
申込みいただいた方へのみ、視聴用URLをご案内いたします。