企業価値を高める戦略的Webサイト活用セミナー

~マルチステークホルダーに向けた効果的なESG情報発信に向けて~

  • 開催日:2020年9月15日(火) 11:00〜12:15

オンラインストリーミング配信

受付終了

*『オンラインストリーミング配信』にて開催いたします。
申込みいただいた方へのみ、視聴用URLをご案内いたします。

セミナー概要

Seminar Overview

 

国内外において、環境・社会・ガバナンス(企業統治)を考慮する「ESG投資」が広がっています。加速する情勢に対し、企業側はこれまでよりも、一層情報発信の強化を迫られています。いわゆる「非財務情報」と呼ばれる情報発信は、単独部門の短期的な取り組みでは抜本的な改善は難しいところです。

本セミナーでは、コニカミノルタにて企業情報発信を担当するサステナビリティ部門とIR部門のそれぞれの考え方や取り組みについてご紹介します。また、いまや情報発信の重要ツールの位置づけとなっているWebサイトの活用方法を、改善に向けた視点でお話いたします。

 

こんな方におすすめ

Target

  • ESG/SDGsの観点で現状のWebサイトに課題を感じている方
  • コーポレートサイトのリニューアルを検討されている方
  • 部門を横断した情報発信の取り組みに課題を感じている方

プログラム概要

Program

Session1

幅広いステークホルダーに向けたコニカミノルタのサステナビリティ情報発信戦略

コニカミノルタ株式会社
サステナビリティ統括部
企画部 担当部長
御給 佳織

ミノルタ株式会社入社、人事部、米国駐在を経て、メディア向け企業広報を担当。2003年のコニカとミノルタの統合後は、IRを担当。その後、インターナルブランディングのチームリーダーを経て、2014年8月よりCSRを担当。ESG評価対応、サステナビリティレポートを始めとする社内外コミュニケーション、SDGsの社内浸透などを担当するチームをリード。 

 

Session2

投資家視点に基づく戦略的なESG情報開示のWebサイト活用事例

コニカミノルタ株式会社
IR室
シニアマネージャー
川杉 泰弘

入社後、経理・経営管理/企画実務を経験し、欧州本社に出向。欧州本社の8年間ではSCM部ラインマネジャーを経て、経営戦略部のマネジャーとして中期戦略、M&A戦略やPMIの立案と実務を経験。その後3年間、英国にて買収した欧米事業会社のCFOとして構造改革などを実践し、2018年1月より現職。国内外投資家との対話を通じた当社企業価値の向上に務めている。 

 

Session3

CSV/SDGsを基軸とするWebサイトへ改善するための分析視点と対策例

セッション1

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス事業統括部
MS営業部 グループリーダー
山田 泰久

2006年に総合系コンサルティングファームでキャリアをスタート。
ITコンサルタント・業務コンサルタントとして数多くのクライアントを担当。
2011年に半導体メーカーの情報システム部門にて社内のインフラ管理などの業務に従事したのち、 2015年にコニカミノルタに参画。
ICTソリューションのセールスに従事し、現在はweb・デジタルマーケティングソリューションで、顧客の課題解決サポートするグループを率いている。

 

Session4

Q&A

 

 

セミナー詳細

Seminar Detail

日時 2020年9月15日(火) 11:00 ~ 12:15
会場 オンラインでの開催
※申込み頂いた方宛てに、視聴URLをご案内いたします。
参加費 無料
主催 コニカミノルタジャパン株式会社
お問い合わせ コニカミノルタジャパン株式会社 セミナー事務局
TEL:03-6311-9161(部門代表)
E-mail:dm-seminar@gcp.konicaminolta.com