はじめてBtoBマーケティングに触れる方へマーケティング担当者が知っておくべきこと

はじめてBtoBマーケティングに触れる方へマーケティング担当者が知っておくべきことの資料

マーケティングの経験が浅く、何から手をつけてよいか分からない…とお困りの担当者はいませんか?

事業の売上につながるリードの獲得をしよう、商品の購入・契約数を伸ばそう…といった成果を出すことを目標とし、BtoBマーケティングの施策に取り組んでいこうとすると、総合的に施策を進めていかなければ、なかなか成果につながりません。

例えば、マーケティング担当者が「Webサイト施策だけ頑張る!」と意気込み、SEOやコンテンツマーケティングでサイトへの集客、コンバージョンが増えたとしても、特定の施策での効果でしかありません。

マーケティングの担当者は、事業目標を見据えたマーケティングプランを作成し、そのプランに沿って施策を遂行し、数字や進捗管理をしていく役割があります。そのため、特定の分野だけで成果を伸ばす取り組みをするのではなく、マーケティング活動全体を俯瞰し、関係部門と調整を図りながら、Webコンテンツやメール配信、デジタル広告、セミナー、インサイドセールスなどの各マーケ施策のコントロールをしていくことが求められます。

今回、BtoBマーケティングに初めて触れられる担当者向けに、「BtoBマーケティングとは何か」を解説する資料をご用意しました。BtoBマーケティングの基礎や、コンテンツやMA、デジタル広告などの各施策の紹介、また、マーケティングにおける目標設定(KGI・KPI)や、施策の効果計測方法などをマーケティング担当者の目線で解説しています。

マーケティング部門に新たに配属になられた方や、マーケティング施策を遂行していく立場になったけれど、何から手をつけてよいか分からないご担当者の方など、ぜひ本資料を参考に、自社のマーケティング活動に役立てていただければ幸いです。

 

本資料でご紹介している内容
  • マーケティング担当者に必要なスキル
  • BtoBにおけるデジタルマーケティングの全体概要
  • コンテンツに集客するデジタル広告とアクセス解析
  • 分業化の背景とKGI・KPI

 

関連ソリューションのご案内

BtoBマーケティング伴走支援

マーケティングオートメーションの導入・伴走支援

アクセス解析サポート

 

※お客さまの環境によってはダウンロードができない場合がございます。
その際はお手数ですが、下記あて先までご連絡くださいませ。
dm_mktg@gcp.konicaminolta.com