事例でみるオンライン施策へのデジタルシフトで成果を出すポイント

事例でみるオンライン施策へのデジタルシフトで成果を出すポイントの資料

コロナ禍の影響で企業と顧客をつなぐ接点も大きく変化しました。これまで当たり前に開催されていたリアルの展示会やイベントの開催が難しくなり、新しい見込み顧客の獲得や製品、サービスのブランディングの機会が極端に減りました。

このような状況が続き、顧客の購買行動もより一層デジタルへのシフトが加速しています。企業としてもデジタルチャネルを活用した情報発信や顧客との接点獲得をしていかなければいけません。また、コロナが収束しても、以前の状況には戻らないとも言われており、オンライン施策の実施は必要不可欠と言われています。

コニカミノルタでも、2020年に新製品の販売開始のタイミングでリアルの展示会開催やお客様にショールームへ足を運んでいただくような機会を設けることができず、従来のマーケティング・セールス活動では身動きできない状況となりました。

ただリアルの施策で行っていたことをオンライン化、デジタル対応に切り替えただけでは、これまでと同じもしくはこれまで以上の成果が得られるわけではないため、いくつかのポイントを関係者で整理し、施策の検討を行いました。

また、あるお客様では年間数十回の出展を行っていた展示会を、「バーチャル展示会」として特設サイトを立ち上げました。従来のリアルで行っていた展示会の情報を特設サイト上で発信し、新規顧客の獲得や販売会社に向けた最新情報の発信の場として活用しています。またリアル展示会とも連携させるなど、お客様の集客やサイト内で活用いただくことを意識し、施策の工夫を行いました。

上記の事例を軸に、本資料では展示会をテーマにオンライン施策で失敗しないポイントを解説します。オンライン施策に取り組みたいけど、どこに気をつけるべきかが分からないとお困りの担当者は、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

 

本資料でご紹介している内容
  • オンライン施策実施で陥りやすいワナ
  • オンライン施策実施で大事なこと
  • 事例①:新製品販促におけるオンライン展示会施策
  • 事例②:新規顧客獲得に向けた展示会特設サイト構築
  • オンライン施策を商談創出へと繋げるアフターフォロー

 

関連ソリューションのご案内

プロモーション戦略の策定

BtoB展示会ソリューションサービス

マーケティングサイト制作

 

※お客さまの環境によってはダウンロードができない場合がございます。
その際はお手数ですが、こちらよりお問い合わせください。