MA活用の事前準備! KGI・KPI設定の重要性とポイント

「既存顧客と見込み客にメルマガを送ったものの、思ったほど反応が感じられない」「資料送付やフォローコールをしても成果がみえてこない」こんなお悩みはありませんか?

その原因は、KGI(重要目標達成指標)・KPI(重要業績評価指標)の策定にあるかもしれません。

マーケティングで施策を実行するうえで、KGIとKPIを策定することは必要不可欠です。

KGIとKPIとを関連づける方法を知ることで、蓄積しているデータのなかでどんな情報の関係を明確化すべきかがわかるようになります。たとえば、売上は商談数と商談ごとに得られる成果の積み上げで得られます。ここに「受注率」の考え方を加えると、根拠をもったかたちでKPIが算出可能です。

それでは、あるセミナーを開催して、参加者からのアポイントメント獲得率が5%だったとした場合、この情報をどのようにKPIに活かせばよいのでしょうか。

KPIをより意味のあるものにするためには、既存の情報を適切に分析し、比較することで改善を積み重ねていくことが大切なのです。

  • 適切なKGI・KPIを策定したい
  • KPIの効果測定としてどんな情報を分析すればよいかがわからない
  • 手持ちのハウスリスト・データを効果的にMAへ活用する方法が知りたい

こんな課題意識を抱えるマーケティング担当者の方に、必見のebookです。

資料をダウンロードして内容を確認くださいませ!